人気ブログランキング |

‘17年 関西空港(RJBB)レポート ・・・ CAL/B-18711

2017年12月29日

世界の航空会社からジャンボ機が消える昨今、本日の掲載機が所属するチャイナエアライン(CAL)には、現在 22機のジャンボ機が健在で活躍しています。 その内訳は、カーゴフレーター(貨物専用)機が18機、パッセンジャー(旅客)機が4機となります。 因みにパッセンジャー(旅客)機の1機 (B747-409(WL)型機/B-18211) に 『 SKY TEAM 』 の特別塗装が施されています。

          ✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈ ✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

本日の掲載機は、撮影時CI5238便として台北桃園国際空港(RCTP)から到着し、その後、CI5238便はテッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港(PANC)を経由しシカゴ・オヘア国際空港(KORD)へ向け飛び立ちました。 尚、当該機の当ブログへの掲載は初めてとなります。 因みに当該機はカーゴ・フレータ便です。

          ✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

本日のレジ番機は・・・・・

CAL/B-18711/B747-409F(WL)型機

【製造/ライン番号 : 30768 / 1314 受領日:2002年09月24日】

*撮影日と場所:2017年11月18日 関空展望ホール 4階スカイデッキ

          ✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

f0352866_23263213.jpg


f0352866_2327545.jpg


f0352866_23292189.jpg


f0352866_23323541.jpg


          ✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈
by winglets | 2017-12-29 23:23 | 関西空港(RJBB)レポート | Comments(0)
<< ‘17年 関西空港(RJBB)... ‘17年 関西空港(RJBB)... >>