2017年 10月 26日 ( 1 )

‘17年 川崎・浮嶋公園レポート ・・・ CSH/B-6097

2017年10月26日

私の様な凡人には、到底理解出来ないフライトスケジュールがあります。 本日の掲載機が所属する上海航空(CSH)は、2010年に中国東方航空(CES)に買収され、CESの完全子会社となりました。 その2社が、上海・虹橋国際空港(XSSS)、羽田空港(RJTT)間に、1時間差の便を就航させ、機材も同じものが使われています。 両方の便は共同運航便として、互いのフライト番号が付与されています。 理解出来ないのが、運航スケジュールの間隔を開く事での利便性を選択せずに、僅か1時間の間隔での運航にしたのか・・・・・。

          ✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈ ✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

本日の掲載機は、撮影時FM815便として上海・虹橋国際空港(XSSS)から到着し、インターバルの後FM816便としてZSSSへ向け飛び立ちました。 尚、当該機の当ブログへの掲載は2回目となり、初回は2016年11月17日でした。

          ✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

本日のレジ番機は・・・・・

CSH/B-6097/A330-343 型機 

【製造番号: 866  受領日:2013年11月01日】
※当該機は2007年09月、親会社である中国東方航空(CES)が新造機として導入した機材です。

*撮影日と場所:2017年10月01日 川崎/浮嶋公園

          ✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

f0352866_2362511.jpg


f0352866_2363466.jpg


f0352866_2364695.jpg


f0352866_2365891.jpg


          ✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈
by winglets | 2017-10-26 23:15 | 川崎・浮島公園レポート | Comments(0)